英作文Ⅰレポート

文字数が1900字に満たないレポートは受け付けません。

などと書かれた課題が多い中、え?イディオム使って10個文章作るだけ?
何ページにもならないが、、、。一文をめちゃめちゃながくせなあかんの???

そう思った方も多いと思いますこの課題。

ご安心を。私も3pも行きませんでしたが、ちゃんと合格して帰ってきました。

最初になにやればいいのだ~と思った方はこのレポートをやるのがよいかも。
んでカモ修の対策は、先日書いた記事の通り。
これで2単位は確実です。

ちなみに私は、この課題、先生毎回文章読んでるのつまんないだろうな~とか思って、課題の10個のイディオムを使ってストーリーになるように文章に関連を持たせたものを作ってみました。(あほか)

それで先生が楽しめたかどうかは定かではありません。Well done! しか書かれてなかったので。。。(笑)

英語音声学レポ 不合格の洗礼をくらう。

それも、分冊1、2とも、、、。

(時期的には少し前の話。前後して記事にしてます)

分冊2はちょっと締め切りに間に合わなそうで、えい!ってとこあったんですが、1は通りたかったなぁ、、、。涙

Web画面で見る「不合格」の衝撃って言ったらないね。

入学してから間もないのに、どうやら下手すると3回も4回も落とされる人もいるとのレポを選んだのは、論じよ系じゃなくてまとめる系だったから。

この方のブログを参考に、かなり要点をガッツリ抑えて、それを何とか10ページにまとめて出した。教科書は最初、何だかあまり頭にはいってこなかったが、図書館で借りた 英語音声学入門-英語・英米文学入門シリーズ-松坂-ヒロシという本が古いのに噛み砕かれて書いてあって良かった。これで導入を抑えた後に教科書読んだら、かなり意味がわかって来たので行けると思った。

が、不合格。

でも、嘆くことなかれ。実は戻ってきたレポには、センセのコメントが、、、

あと一息です!        と!!!

足りなかったのは、有声のtと、明るいl、暗いlの語例が無かったのだ、、、!

/t/ ,  /l/ それぞれの語例は書いてあったのだが、指摘されたのものは説明のみで語例が無かった、、、、!た、確かに!!

というわけで、追加して再提出しました。音声学は本当に少しでもこぼすとダメなのね。でも枚数に収めるのもキツくてそういう意味では大変。でも、手が出ない程ではないかもな。論じよの方が馴染みがなくて不安です。

さて、語例3つ追加で本当に合格できるかは後日また。
ちなみに分冊2はやはり抜けが1より多いんで、センセのコメントも、書いた方が良いところのアドバイスは3つくらいあった。これまた10pに収まるように再考しないといかん。レポ、最終ページの最後のマスで終わってるのよね〜。どこ削ればいんだ?これはまた対応したら書きますわ〜。

〔追記〕
まずは分冊1、合格貰えました。
本当に 語例の追加で合格できました。
ちなみに、私は提出1回目が課題の切り替わりの最後になり、提出2回目が新課題になった後での提出でした。新課題だけど課題内容は前回とあまり変わらなかったので、課題に合うように少しアレンジして(問題が1、2とふたつになっていたのを分けないでひとつにまとめるなど)提出しました。
その際、「新課題はまったく新しいものとして考えてください」と教務課さんに電話で言われたので、前期の不合格の講評を貼らずに提出しました。でも、課題自体ほぼ一緒ですからね、やっぱり前回の講評を貼っておいた方がよかったみたいです。先生にその指摘を受けました。
しかも、書いた語例間違ってて、実は3回目で合格。バカすぎる、よく教科書見ろヨ(笑)
なので、課題が切り替わっても、前回と似たようなものなら前回の講評を貼っておく!(もしかしたら似てなくても貼っておいて損はないかも…)を注意した方がよさそうです。

アメリカ文学史 スクーリング

レポ提出後、併用で受けております。GW二期目の3日間。

いや〜この先生、話面白い!!!

なんかちょっと香川照之みたいな話し方になる時あるんですよ。ST先生、私ツボですわ。

3日間連続は土日2週よりきついと聞いていましたがこれホント。講義楽しいのですが、それでもやっぱりかなり疲れました。1日目でこれなんで明日もヘロヘロかしら。でもこれで初めての4単位もの単位修得なら嬉しいわ。

問題はスクーリング終わった後、3日でレポ仕上げないといけないこと、、、。GW、なかなかヘヴィーだわ。

追記:試験は結構ボリューミーではありましたが、ちゃんと聞いてればもちろん書けました。アメリカ文学史ですので、触れるとこが多いのよね。持ち込みOkだし、ひとつひとつは授業で先生が仰った要点を書き込めばいいのですが、問題数が少なくないので、もたもた探してると時間足りません。要点をしっかりまとめたノートは大事です。
こちらもS頂けました〜!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

追記2:この先生はどうやら他大からGWのみにいらっしゃる方のようです。だから先生の授業を取れるのは、東京はGWだけみたいです。でもね、ほんとおすすめ!話し方めっちゃ面白いんだもん~。香川照之か、船越英一郎みたい!絶対!(笑)