英語?英文学?

大学を卒業したいから、教員免許がほしいから、それに仕事で英語を使うし、趣味を高めたいし、などなど、それぞれ理由は異なるかもしれませんが、日大通信英文科を選んだ多くの方は多かれ少なかれ「英語を学びに来ている方」が多いと思います。

しかし、入学して思うこと。
「英語がやりたかったのであって英文学がやりたいわけじゃない!」って方、結構多いみたいです…。
私も始めてのスク「英米事情I」が、文学作品紹介みたいな授業で、なんだー全然英語やれないじゃん!!と思ったものね…(笑)

そして今も、「英米文学特殊講義」や「イギリス文学史」なんて、思いっきり日本語で本読んで、日本語でレポート書いてますからね。私は小説は好きですが、シェイクスピアには興味なかったし(レポ書いたり、授業で学んだ今は興味ありありなんだケド)、キーツ?メレディス?誰だそれ?って感じですよ。例え訳本読むんでも、漢字が旧字体のオンパレードなのはイヤですわ。。゚(゚´Д`゚)゚。

もちろん、英語のみで書かれたテキストも何冊かありますんで、それらをがっつり読みましたら英語強化にはなるでしょう。しかし、、、そんなことしてたら、卒業まで何年掛かるのさ〜!!!
\\\٩(๑`^´๑)۶////

というわけで、私はかなり訳本のお世話になってますわ。部分的に英語読む形にしたり、意味把握間違ってないか確認するのに使ったりして。おかげでワタシ、あちこちの図書館カード4枚も持ってます!

ま、いいとして。

文法関連の授業や、音声学、英語学系、英作文、放送・新聞英語、演習系は英語と対当するような勉強になるかもなと思いますが(あれ?列挙すると意外とあるか?)、文学ぎらいな人には文学系の科目は辛いだろうなぁというのはすごい理解できます。

でも、、必須科目なんですよ!英文科であって英語科ではないですからね…。これはもう、単位を取るという点においては割り切るしかないですよ。
・(ノД`)・゜・

まずは、やれそうなものから進めるのでよいと思うんです。文学系は全く手をつけていない方も知ってますが、まずできる科目を終わらせてったら、苦手感はあっても、そこまで終わってるんだもの。あとは飛び込むしかないですよ。(笑)
でも進めることで新しい情報が入って来たり、コツがつかめたりする。そこから何らかの手段がみつかるかもしれません。

あと、キライキライと思ってたのに、スクに出て、先生がビデオを見せてくれて面白いと思った!!という人も何人か知ってますよ。苦手そうなものは最初にスクに出てみちゃうのもイイかも。このおかげで、逆に英語学系より文学系の方が楽で単位取りやすいかも、と気づいている方もいました。

私は反対に英語学系が苦手感半端なくて、そんな科目が残りまくってます。英語史はもう面倒なので、レポも書かずにスクに出ちゃうことにします。←都心住まいなんで、単発スクがeasy(笑)。

英語音声学   2017夏期スク

すでに2ヶ月以上前のことになりましたが、3日間のM先生のスクに出ました。

どなたに聞いてもタメになる、いい先生だと評判のM先生、しかも発音記号は読めるようになりたいと思っていた私にはめちゃめちゃ楽しみな授業でした。

そして実際、、、すんごいタメになった!!なりました!!でも難しかった!!ぜ、全然音が聞こえない!私だけミニテストぼろぼろ!!。゚(゚´Д`゚)゚。

あ゛〜〜これは初のBだわ、、、。(。•́︿•̀。)
(レポ分冊2が受かってないからまだ成績がわかりません。)

先生は、なんかかっこいい女性なんですよ。まるで美人政治家か、テレビに出てきてコメント求められる有識者のような…。(大学の先生だから既に専門家でそういう可能性だってある方でしょうけれども…) しかし、音声学は残りのレポ上げたら授業はもう二度と関係なさそうなので、先生の授業をまた受けることはないと思えてちょっと残念です。既に絶版となってしまった先生と別の先生の共著が授業のテキストでしたが、私はこれは購入しといて正解だわ。ことあるごとに見直したい一冊になりそうです。

さてこの三日間、ミニテストがあったのですが、当日やった発音記号はすぐ記憶しておかないとあかんです。1日目に発音の定義系を書かせるテストだったので、そっちばっかり気にしてたら、母音記号が全然頭に入ってなくて、いや、その音はわかるだろ?ってやつまで記号がごっそり抜けて書けなかった、、、。

だがらって、翌日の子音の記号覚えてて、一応前日よりできただろーって思ってたのに、これもダメ!しかもみんな結構いい点取ってるのに、あたしだけ〜⁉️

私、耳も悪いんだわ〜!!!

最終日のテストも聞き取りがあったので、ここは怪しいのですが、後はまぁなんとかなってると思うので、もちろん単位は大丈夫でしょう。

基本らしいですが、

  1. 母音子音の定義
  2. 発音器官の名称(口ん中ね)
  3. 母音の舌の位置(高低奥前)や口の形(円唇弛緩)
  4. 子音の有声無声、発声される器官(唇、歯、軟口蓋等)と種類(閉鎖音、破擦音等)

上記を覚えとくのは絶対必須です。どの発音記号がどれと同じ部位を使うか?仲間ハズレ発音記号はどれかなんて問題がでますので、これ覚えておかないと太刀打ちできません。

でもね、音聞き分けるより、わたしはこっちの方が点取れると思う。(聞き分けられる皆さんは、W得点で勝者ですな〜〜)

鍵は、図式化です。図をまるまる頭に入れて、位置関係で思い出した方が早いです。


これ、このまま頭に入れちゃって、答案が配られたらまずその図を開いてるとこに書いた方が口内の位置が覚えられます!上の丸ってなってるのは円唇ね、後は弛緩。簡単!これで関連問題はオーケー!

あと子音も、先生が黒板に書いてくれた形のまま頭に入れました。キチャナイ字で恐縮ですが、よーくみると、閉鎖音と鼻音の摩擦が起きる音の位置と順序が同じです。両唇、歯茎、軟口蓋ってやつね。




だからこのまま、縦に上からptk その横にbdg って覚えて、口内の位置も上から覚えた。単語例を覚えれば、部分的な口内位置は思い出しやすいですしね。そして、答案きたらすぐそれをあいてるとこに書いた。なので、なにがどこで閉鎖されてて、舌のどこの位置がどうなったか関連の問いは出来たと思います。

しかし、この授業出てから、辞書引いても発音記号がすごく利用しやすいものになって来て助かる!細かい音は聞き分けられなくても、多分こんな音だって単語レベルで想像できるようになったから!逆に単語本とかに発音記号が載ってないなんて信じらんないとか思えるようになった。

これは本当に良い学びでした〜!!

卒論と卒業までの手続きのことなど

一年経ったので、卒論のことを考え出した。
いや、まだまだだと思っていたのですが、
スクーリングに出ると結構話題に上がるんですよ、
もうなんかしてる?って。
それで、「卒論指導手帳」なるものは
買っといたほうがいいだろうと思い、
更新手続き(※↓)の際に買ってみた。

卒業を考えるなら、これ早めに買っておいた方がよさそうです!
なんとまたトラップがあった。
卒論は卒業月の3か月前くらいには提出してないと行けないし
卒論の専門指導は初回が卒論提出の6か月前に終えてないといけないらしい!

詳細は学修要覧に書いてありますが、
例えば私、私の場合は以下が条件となる。
————————-
2019年9月卒希望
2019年6月1~10日:卒論提出期間
2018年12月10まで:初回の専門指導を受けていること
————————-
つまり、卒業の9ヶ月前にはやっとかないといけない条件(専門指導)があり、かと言って、9ヶ月前に気づけばいいのかって言ったら違うんですよ!
専門指導にいくためには、一般指導と個別指導を終わらせてないといけない!これがどんだけ掛かるのかは個々に寄るようですが、何を書くのかサッパリ考えてない〜なんて方は、卒業の一年前に卒論に関して動いたんじゃ遅いかもしれないんです!!
うっひゃーこれを抑えていないと卒業計画が狂いそうですよ!
これ抑えてないと、あと一年は単位取るのに頑張って、最終年度で卒論頑張ろう!
なんて思ってたら、もう一年増やさないといけないとこだった…。

あとね、もう一つ、これもスクーリングの時に聞いたのですが
卒業するには用紙を提出して手続きをしないといけない。
それも卒業する一年も前の年に!

つまり私だと
————————-
2019年9月卒希望
2018年7月頃:申請要
————————-
かなり前からの申請が必要ってことがわかりますよね?
編入して二年間での卒業を考えている方は、
入学したらすぐ卒論指導を受けないと行けないし、
一年経つ前に即卒業申請ですよ。
これ、一年経ってやっと仕組みが分かったくらいの私には
まず把握は無理だった。単位取るのに忙しくてそれどころじゃないだろうと…。
そういう意味でもフルタイムで仕事しながら2年で卒業できてる人って神だわ~。

※次年度の授業料払った振込用紙を持って教務課に行くと、
 学生証の裏のシールの更新されたものをくれます。
 これが有効期限にないと無効扱いとなる。