英語学概説 メディア後期

結果が出ました!
うそでしょー??のS!!!!!

そ、そうなんだ?
あのレポート達で大丈夫だったのね、、、。
よかった、、。

地味に嬉しい…。(;´д`)

ので、初メディアの感想を…。

本当はね、これ、夏スクのA葉先生の授業で受けたかった‥‥(T_T)

卒業までまだ日があるので、次のGWスクでもよかったのですが、
あまり残しておいてもねと思って、初めてメディア授業を受けてみました。

入学前はメディアばっかり受けるつもりだったのに、2年超えて初。(笑)
スクの倍の金額だし、なんかあまり面白くなさそう…。
できればメディアはやらないで卒業したいと思っていました。

その流れでの初めてのメディア。

遠方や海外にお住まいで、スクにそうそう行けない方はこれ大切ですよね?
飛行機やらホテル代やらに比べたら2万円は安い方ですよね。

しかし、、、、わたし、、、、
やっぱりつまんなかった…。( ;∀;)

英語学概説に関してですけどね、
これ、私は英語史を修得済みなので、
少しはマシでしたけど、
初めてやっていきなりこれだと
分からな過ぎて死ぬ・・・。

死ぬな・・・。

メディアしか頼れない方にはこれだとかわいそ過ぎな気がした・・・。( ;∀;)

でも、他のメディアの授業はどうなのかな?
面白いのもあるのかしら・・・??

英語学概説MBについてなのですけどね、
(MAは知りません…)
まずびっくりなのがですね、動画授業、
「内容が途中で切れています」とか
「第●回のは内容が異なります」などで
先生が正しい内容をワードとかで掲示板に上げて下さったんです。
2回くらいあった・・・・。

え~~~、、、この動画、今の先生よりずっとお若い時に見えるけど
先生授業の度にずーーーーーっと毎年
これを繰り返しているのだろうか・・・・????
これは違ってますからこちらをどうぞって・・?????

まーじーかーーーー!!!( ゚Д゚)

わたし、入学前の説明会に出た時、
「なんでスクーリングよりメディアの方が高いんですか?」
って聞いたことあるんですよ。そしたら
「開発に費用が掛かったんで」っておっしゃったんです。事務の方。

しかし、、、わたし関連職業についてるので
申し上げますけれど、
仕組みを作るのに費用が掛かるのは分かるんですが
動画を差し替えるのは大して掛からんはずなんです。
(・・・技術的にはって事ね)

もう一回そこだけ取って差し替えればいんじゃない・・・?????
・・・そいとも、余程ボってる会社に頼んでるのか・・・?
または面倒みてくれる会社との契約すらきれて、誰もメンテできない状態なのか・・・?

えーえーえーえーえーえーーー!!!
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)

それから、、、、先生が動画の中でホワイトボードに字を書いて下さるんですが、
ペンが書けないで、「ダメだ…」とか小声で仰ってる!!!!!

ちょっと!!!なんじゃそれーーー!!!!!

備品担当さん!!(←そんなん居るのかしらんが)
書けるペン置いとこーよーーー!!!!Σ(´∀`;)

あとは、先生がボードの前に立ちはだかって書かれてる字が読めない(笑)とか、
先生が書いたそばからすぐ字を消してしまって読めない(笑)とか、
先生がお声が小さすぎて何仰ってるかわかんない(笑)とか!!

まぁ色々ありました。

加えて、この科目、内容的にも結構むずかしいんですよ!

3つの理解度レポ提出+最終試験のレポで計4つもレポだし、
課題内容も結構大変!
終わってしまったのでもういいですが、もうやりたくないです~~~!!

MAはどんな感じなんだろうなぁ・・・?

やはり対面授業がよいなと心底思いました。

2か月期間でダラダラやるのはツライ・・・・

さて、2月は演習に出ます。
私はこれが最後のスク(になるはず)です♡

日大通信、お友達を作る には英語音声学スクがオススメ

入学前は友達もへったくれもないよな、勉強するんだし、通信だし、と思っていました。

でもね、やっぱり友達できるといいもんですよ。情報交換できる!!!!

これは助かることが多いです!

そこでオススメなのが、なるべく早いうちに英語音声学の単発スクに出ること。M先生のクラスです☆

このクラス、学籍番号でグループ分けされて、みんなと話し合いながらグループ発表をしたりします。この学籍番号順のお陰で、ちょうど自分と同じ時期に入学した人と知り合いになれるんですよ。

私はここで知り合った人とたまに連絡を取るようになり、そのうちの学習進捗状況が同じ方とずーっと情報交換して来ました。

あのレポ、教科書だけじゃ書けない!参考文献どれがあればかける?とか。

その科目ならカモ修でいけるみたい!とか。

その先生すごくいいんだって!とか。

文学で卒論書きたいなら、こないだ書き上げて終わった人知ってる。聞きたいことがあれば紹介してあげようか?とか。

授業に出るときも一緒に参加できたり、本当に助けられました。よかったなぁと思う。

英語音声学のM先生のクラスを早めに出てお友達を作る!おススメです。(^-^)

日大通信の英文学の先生

40を過ぎて、わざわざ大学に編入して英文学なんてやっているわけです。
もうちょっと仕事に関係あるものとかさ、そういうのならわかるけどね。
別に短大卒が今から英文科の大卒になったところで何てこともない。
教職とってるわけでもないので、ホント、何で今更と言われれば
まぁねと返すくらいが私にとっては楽な返答になります。

しかしですね、、、思うのですが、

文学って人生ですね…。

わかります、急になにアホ言ってんだって
思いますでしょう?
でも、なんかしみじみ思ってしまった。

Hら先生、N呂先生、特にご年配のこのお二方の授業は
まさに先生方が文学に接して研究して生きてこられた様を、人生を
授業で文学と合わせて教えてくださってるな~なんて
思えてしょうがありませんでした。

40すぎて60、70くらいの先生に文学を教わる。

これ、これこそが却ってよいタイミングのように思えました。

もちろん、20そこそこの学生の頃にあの先生方に
教わることができるのも素晴らしいとは思いますけどね、
そこそこ社会で生きて、40くらいになって、
その経験を持って、あぁいった更にご経験のある先生方に
教わるってのがちょうどいい時期な気もします。

そのくらい、ここ入ってよかったなと思ったんですよ!

卒業したら読みたい本がめちゃめちゃ出てくる。
それはそれでとても楽しみなわけです。

文学で作家たちが作品に託した思いなんてのを知っていくと
「で、おまえはどうしたいんだ?」と
言われているような気がしてしょーがないんですよ。
社会問題に対する意見を作品に込めた作家を前に
現状が問題だと思うなら、あんたにできる事は何だ?
何か試してみたことがあるか?と
言われているように思えてきてしまうのです。
ね、考えてしまいますよ。

人生ですよ・・・。(-_-)
ほんと・・・。

日大、困った問題もあるようですが、
(つーか、最近またありましたよね?多くないですか?
 ちょっと日大で学んでるっていうの恥ずかしいんですが!!)
通信で教えてくださる先生には、素晴らしい方がいらっしゃいます!

もっとこのお二方には多くを教わりたいな、、、と
一生徒は切に思うのでした。。

ちなみに授業の方、後期はメディアを受けていました。
これ、結果が出てから書きますね。