面接試問②

面接試問②、何も2回に分ける必要もないのですが、
お昼休みが終わったので to be continued をしてみました にちえです。

卒業通知が来た日の夜、
サイトにログインしたら卒論の評価が出てました。
Aでした。
Sを狙っている方は私のブログは
あんまり参考にならないですよ~ぃ!!(笑)

さて、卒論の面接試問。
端的に言えばですね。
おそらくなんですが、先日の国文科の方のように
先生から事前に連絡が来た!とかない限り、
大丈夫そうです。
単位はくれるんだなと思いましたよ。

私を担当くださったのはアメ文のH先生。
先生の面接はその日、私だけでした。
面接はたしか一時間くらいはありました。

最初の方だけ書いた論文に対して
いくつか質問されましたが、
自分が書いたんですから答えられる内容でした。

しかも私なんて、「論文のどこかに書いたんですが…」とか
言いつつ、どこに書いたのか探せなくって
おたおたしてたのですが、
先生も
「あぁ確か書いてあった書いてあった」ってな
感じで・・・。(笑)

それについてどう思っているか
などは、感じたことを言えばいいだけなので
ちゃんと自分で書いたのなら答えられます。

この作品に対する先生のご意見なども伺い、
それが私と真逆の部分もあったので、
その発想はなかったと驚いたりしてました!

そのあとはこの作家のこととか、
ほかのアメリカ文学の作品の話とか、
こんな本が好きで何度も読んだなんてお話もしました。

H先生の授業も受けてみたかったな~と思いましたよ。

そんなこんなで、
ちゃんと書いて提出して、
事前に電話とか来なければ、
そんなにビビる必要はありません。

しかるべき時期に卒業通知は来ると思います!(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中