編入の場合、どのくらいで卒業できそうか?

私はレギュラーワーカーの子無し独身ですが、計画通り3年で卒業できました。

でも今思うに、それほど無理せずとも2年半では行けると思います。
最後の半年は卒論しかしてないし、6~9月は何にもしてないですもの~!!!

さて、条件は以下

●土日が休みである。(単発スクは土日に多い)
●夏休みを取って夏スクに出れる。(2期分くらい)
●GWもスクに出れる。(どっちか1期)
●土日や連休、年末年始の休みはレポート作成に時間を取れる。

上記の条件があれば、
2年半で行けると思います。

で、上記条件に加えて、

●仕事以外の時間はほぼ日大の勉強に充て、
●GWも1,2期両方スクに出て
●夏期も4期分くらいはスクに出て
●2月のスクも1,2期全部出る(つまり1か月間土日ずっとスク!)

などをやると、2年で卒業できると思います。
実際、2年で出ることを目指している方に会ったことがあり
その方も正規で働いてらしたみたいですが、
すげ~詰込み具合でした。

私と同じ進捗の方は
正規社員ではなかったですが、皆さん結構事情を抱えていたものの
主体的に動いていらした方々で、だいたい2年半で出てましたよ。

私は日大以外にも趣味でやっていることがあり、
これはいずれ講師になれるかもしれないので辞めたくないため
2年じゃ無理だなと3年で計画したのです。
私、計画立てて遂行するのが得意な方なんですが、
ほとんど入学前にエクセルで計画した予定通りに
単位取って卒業してます。

で、ここからが、人によっては うそ!!! と
思われるかもしれませんが、

2年では無理となると
じゃ、3年でと思うじゃないですが?
年間費用で1年分かかっちゃうんだし…。

だもんで3年で計画したんですよ。

が、どうやら、
2年半で卒業すると、
半年分の授業料、戻ってくるらしいです~!!!!!!!

これを知った時には
すでに計画変更には遅くって
今から卒論を半年前倒しは厳しいな…って時だったので
結局3年掛けましたが、もっと早く知ってたら
絶対詰め込みましたね!

何度も言いますが、残り半年、卒論しかやってませんし
最後の3か月何もしてませんもの~!!!

というわけで、
上記の条件に見合う方は、2年半で卒業を計画するのが
良いのではないでしょうか?

まぁもちろん、上記に加えて
お住まいの地域や、レポート作成にどれくらいで慣れるか、
レポ+スクじゃなくて、カモ修メインの場合は?など
いろいろ状況違いや関係してくる内容でも
異なってくるかもしれませんけれども、
私のやり方の感覚では、最短2年半が現実的だと思います!

追記:

あ、しかしですね、私は教職は取ってませんので
この関係は分からないです。すみません~。

おんなじ進捗の方で、友達の友達くらいの位置に
ひとりだけ教職取ってる方がいましたが、
その方も2年だか2年半だかで出てます。
夏スクは5期ほぼ出てらした気がするな…。
この方は卒業+教職だったので、卒論も書いてらした。
ただ正規のお勤めの方じゃなかったと思うので
相当な時間を日大通信に充ててらしたと思います。

卒業不要の方はまた違ってくるかもしれませんが
英文はなんせ、卒論が結構高い壁ですのでね、
とにかく1年目にレポ書きまくって併用で詰め詰めで単位取って
2年間かなり相当集中して取り組む必要はあると思います。

編入の場合、どのくらいで卒業できそうか?” への12件のフィードバック

  1. にちえ様
    初めまして。この度はご卒業おめでとうございます。私は、にちえ様と同期編入学です。しかし、私は家庭の事情で昨年度は半年休学せざるをえず、卒論専門指導と拷問が未だ残っています。編入を機に仕事も退職し、教職課程も履修してないのに、この状況は情けないです。お仕事と並行しながらの学習は大変だったと思いますが、日大の学びを今後の生活に活かしていけますこと、お祈り申し上げます。

    いいね

    1. ねむさん、ねむさん!
      休学されながらも、残すところ卒論とあと何か少しですよね?情けないことちっともないですよ!立派です!それに、事情はそれぞれですもの。辞めないで少しずつでも進めれば、絶対終わりに到達しますよ!

      私は私より全然英語力のある大切な友達がここで出来ました。彼女も勤め人ですが土日休みではなく、スクに出づらくてなかなか卒業は見えず、苦心しています。この彼女をみてつくづく、卒業は英語力じゃないんだな。単位を取るか取らないか、ただそれだけなんだなって思ったんです。でも彼女、今期奮起して詰め込んでますよ!メディア一杯とっちゃったから、やるしかない!!ですよ。1つ2万ですもの!無駄にしたくない!ですよね?(^-^)

      もちろん、事情があって無理だからと、ここで終えることもご自身の選択です。でも、ここに書き込んでくださったからには、何か思うところあるはず!入学したときのこと、思い出してください!

      実は私もここに入ったのは、家庭の事情が理由の一つでした。日大で出来た友達には、親の介護が大変で、でも介護だけじゃ自分がおかしくなりそうだって入学してきた方が結構いたんです。自分がそうだから同じ理由の人との交流が多かったのかもしれません。(まぁ私のはそれほどヘビィじゃなかったんですが…) 彼女たちは、大学のスクや友達との交流が、最高の息抜きだって言ってましたよ!

      ねむさん、もしまだやりたいと思えるなら、どうぞ諦めないでくださいね。辞めずにちょっとずつでも進めれば、いつかは絶対完成します。私でよければいつでもご相談に乗りますよ。(^-^)
      ねむさんの納得される方向に、進まれることを願っています。

      書き込み、どうもありがとうございました!

      いいね

      1. にちえ様
        心温まるメッセージ、有難うございます。卒論以外の単位は、今夏で完了しました。後は卒論だけなんですが、担当がo先生で、これまた厳しい!
        一筋縄ではいきません。やみくもに書けばokではないので、先が見えず、今般こちらに綴ったわけです。
        編入前は、卒業後は以前勤務した業界に戻りたいと思ってましたが、AI化でリストラのニュースが飛び交っている限り、戻るのは年齢的に不可能です。英語塾講師のアルバイトも受けましたが、筆記で落ちました。日大で何勉強しているんだか、よく分かりませんよね。
        私は、日大で友人は出来ませんでした。無理してお付き合いしても、お互いに失礼ですし、着かず離れずの距離でないと、迷惑をかけてしまうので。にちえ様のような生き方、物事の考え方、素直に尊敬しています。長文失礼しました。

        いいね

      2. ねむさま、なんと!半年休学されたのに、残すところ卒論だけなら、とっても順調に進まれてるではないですか!素晴らしい!

        卒論はもしかして、英語学系ですか?友人の1人が英語学系でY先生でやってました。何度もダメ出しされて、ほとほと嫌がってましたけど、彼女は食らいついてましたよ。先生もご立派で、すごい夜中にチャットに付き合ったりしてるんですよ。逆に2人ともすごいなと関心してしまいました。最終的には先生の方が根負けして、許可出されてましたよ。絶対今期で卒業するのだという気迫が伝わったのでしょう。(笑)
        とにかく先生の仰ることを理解して、その通りに進めたほうがいいと思います。つまり、まずご自分の疑問点をクリアにしてから先生に質問しまくり、適切なアドバイスをいただき、その通りにやってみるのです。単位は担当の先生一人が認めてくれればもらえるのですからね。その卒論が終わったら、ねむさんの自信になりますね!

        アルバイトの試験は気にしない気にしない。また違うものを探して受ければよいだけです。年齢も気にする必要はないですよ!これからもっと人材不足になりますから、70過ぎても働かされる時代になります。努力されてるんですもの。ねむさんに合うところが絶対にあります。明るいところを見てください!お互い、頑張りましょね。(^-^)

        いいね

  2. にちえ様

    朝早く、ご返信頂き有難うございます。卒論は、英語教育です。教職課程履修してませんが、どうしてもやりたい内容があり、一般指導の際、m先生に質問したところ、「大丈夫だよ。後は先生の希望ある?」と、トントン進んで、希望に沿った末、o先生をご紹介して下さったわけです。
    個別指導でかなり時間を取られたのですが、専門指導に移った今、「半分玉虫色だけど、これでいいの?」と、思います。o先生は30名程、ご指導を抱えていらっしゃるので、頻繁にメールを送るわけにはいかず、対面での指導ですが、何かしっくり来ません。でも、卒業は来年と決めています。拷問もかなり厳しいと噂では伺っています。それに太刀打ちしないと卒業出来ずなので、どんどん書いた方が良いのでしょうか?

    いいね

    1. ねむさま
      わたしはそのO先生の卒論指導の厳しさを知っているわけではないので恐縮ですが、先生は別に、生徒さんの単位を落としたい訳ではないと思うんです。だから、厳しいY先生もわざわざ夜中まで1生徒にチャットで付き合ってくれるんだと思います。
      担当の先生が一筋縄ではいかないと仰ってますが、どこがダメとか、何が良くないとか、先生から言われたことがおありだと思うのですが、その意図をしっかり把握する必要があると思うのです。それがわかってこそ、直し方が分かるのだと思うのですが、いかがでしょうか?
      ねむさんは闇雲に書いたってダメだと仰ってましたが、わたしもその通りだと思います。先生の仰るダメの意図をしっかり理解できないのであれば、そこを再度確認する必要がありますし、理解できた上でできないのであれば、なにが問題でできないのか、掘り起こす必要もあります。資料がたりないせいなのか、そもそも掘り起こすべき内容がわかってないのか、先生の仰るダメのどこがダメなのか把握できているのか否か…。
      先生は大変な人だー!またダメ出しだー!ではなく、あくまで、ねむさんの卒論を単位付与に相応しくなるようにしてくれる役割の人だと思い直してみてください。その観点でこれから接していくのです。先生が何人生徒抱えてるかなんて、一切気にしないで良いと思います。そんなことより、もっと真剣にご自分の卒論のことだけを考えていいのです。
      章立てにOKいただいてるなら、観点は悪くないのだと思います。でも本文がダメと言われるなら、どう直せばいいのか、卒論自体をよくするために注意を向けて、先生と接してください。

      絶対大丈夫です。今期、絶対仕上がります。書きたいと思ったことを忘れずに、その主張を上手く論立ててステキな論文を仕上げることに注力してください!

      いいね

      1. にちえ様

        卒論の分野が全く正反対であるにも関わらず、この度は貴重かつ、私が今、一番不足している箇所を鋭くご指摘頂き、本当に感謝の言葉以外見つかりません。次回の指導までのきっかけを掴めましたので、もうpcに向かうだけです。それしかない!と。

        にちえ様は、hら先生の講義が、心を揺さぶられたそうですね。私は文学系は必修しか履修していないので、例えが妥当か分かりませんが、これまで何気なく生活していたのに、ふと気づいたら、紙面に書いていたり、口にしてみたり。まるで人間の内面も浄化されたかのような、新たな一面が得た様が浮かれびそうです。併せて、ご指導頂けた時の流れにも感謝せずにいられないのではないでしょうか。

        最後になりますが、今般は突然の書き込み、失礼致しました。卒業という朗報が、にちえ様の耳に1年後届くよう、精進していく次第です。

        いいね

      2. ねむさま
        何かきっかけを掴んでくださったとのこと、良かったです。(^-^)
        そうです!やるしかありません!
        頑張ってくださいね。応援しています!
        卒業が決まったら、ぜひまたコメントくださいネ。楽しみにしています(^-^)

        いいね

  3. にちえ様

    はじめまして。まずは、ご卒業おめでとうございます!
    申し遅れましたが、私は昨年度、日大通信に1年入学しました。教職過程も取っています。
    仕事も家庭もありますが、幸い、自由業のため昼間スクをメインに通学し、学生らしい毎日を送っています。
    せっかくなので対面で学びたいと思い、短期も夏期もフルに受講しています。

    こちらのブログには大変お世話になっています。
    そして、音声学のM先生が大好きです(笑)

    これからも時間があればブログを続けて頂けると嬉しいです。
    それでは。

    いいね

    1. サホロのクマさま、書き込みありがとうございます。(^-^)
      お仕事もご家庭もあって、1年生からスタートされたんですか?すごいですね!しかも教職までだなんて!!でも、通学されてるというのは何だか新鮮で楽しそうですね。
      M先生、カッコいいですよね〜♡ 通学で授業取ってみたかったなぁ。

      お役に立ててますか?嬉しいです!特に卒論については、忘れないうちに書いてみますね。(^-^)

      いいね

  4. にちえ様

    早速のお返事ありがとうございました。とてもうれしかったです。
    (なのに、お礼が遅くなりすみません…)

    こちらの記事は、私にとっては本当にためになる内容ばかりです。
    毎日のように通学していても、こういった先輩からのお話ってなかなか聞く機会がないですから。
    どの科目は「楽単」とか、
    短期スクーリングは遠方からお金をかけて出席してるから確実に単位が取れるとか、
    都市伝説的なものは多いですけどね(笑)

    またお時間がありましたら、色々と書いて下さると嬉しいです。
    これからも楽しみにしています。

    追伸:
    M先生の音声学の授業では、毎回小テストがあるので、
    気持ち的には常に何かに追われている感じで大変ですが、理解は深まります!

    いいね

    1. 通学の音声学はいいですね。単発スクは通学の前期で扱う内容のみらしくて、後期で扱う内容は単発には無いみたいです(おそらく)。
      音声学は英語を学ぶ人にはダントツでタメになる授業ですよね。(←ほぼ、忘れ気味ですが…汗。記号から来る音のイメージはまだあるのです‼︎(笑))

      ぜひ堪能してくださいませ!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中