カモ修 スピーチコミュニケーションI

思い起こせば、初めて出席したスクで、隣になった方が言ってたんですよ。どの科目が単位取りやすくてどの科目が難しいかなんて教えてくれてた時に、「スピーチコミュニケーションとか、楽勝(笑)」って。

楽勝だったらお金掛けずにカモ修だな、とは思いますが、いい成績欲しいんですよ〜〜わたし…。なので一応対策しましたよー。

まずですね、過去問見てください。3年くらい。4年見れば十分。

ほら、おんなじ課題が繰り返し出てますね。なので4年分過去問見ても、重複分除いて、前回出題されたものは出ないと見なすと、大体試験7回分くらいがカバー対象でした。

そのうちね、似てるものもある。「朝起きて歯が痛いから歯医者行く」とか、「歯医者じゃなくて病院」とか。「カフェでオーダー」か「レストラン」か、とか。「空港で迷った」のか「街で迷ったのか」、「電話掛かって来たけどいなかったから代わりに出た」や、「掛けたのに相手がいなくて代わりにお家の人が出てくれた」など。なので、共通した言い回しをざっくり押さえておいたら完璧ですよ。

後は単語。歯医者なら「虫歯」ってなんて言うんだっけ?が分かると歯医者らしい会話になるし、「麻酔」とかも覚えといたから今回使えたなぁ。これ出たんですよ。

後、「日光に行こうと誘う」とかの課題もあったんで、日光についても調べといたな。2つの神社と1つのお寺の中に103もの建造物がある世界遺産で、400年前に家康によって建立された—みたいなことを英語で書けるようにしといた。こういうのは実際に外国人相手に使えそうだからいいね。

「犬を飼いたいけど、相手が嫌がってる」なんてシチュエーションには、でも番犬になるわよ!なんて言うので「番犬」ってなんじゃろ?とか。

あとは、レンタカー借りるシーン、車の種類挙げといた。SUV, セダン、コンバーチブルとかね。あんまり詳しくないので、ここも使えたわ。

それから、お母さん同士で子供のはなしするシーンとかあったなぁ。子供いないんで多分テスト時間にいきなり思いつくのも難しそうだからこれもある程度考えといた。

ここまで押さえましたもの。当然Sですわよ。ほほほ。楽勝なら楽勝なりに、良い成績を狙いに行くのでした…。